いつまで続くのか:新型コロナ(23)

前回の(新型コロナ(22)6月19日)ブログで、アメリカの新規感染者が増え続けていることに触れた。

いまでも増加傾向は止まらず、昨日は1日で5万人超が新たに新型コロナウイルスに感染した。特にフロリダ州やテキサス州、アリゾナ州などの南部諸州での感染が拡大している。現在48州で「横ばいか増加」傾向が見られる。

日本でも東京で今日107人の新たな感染者がでた。感染拡大を抑え込むことが難しいというより、市民一人一人が感染防止の意識を高くもち続けて「うつされない、うつさない」ための行動をとり続けなくてはいけない。

日米の数字を単純比較すると、東京の107という数字はアメリカでは「収束しました」と過去形で使えるほど少数ではあるが、確実に増えているので警戒が必要だ。アメリカでは第2波の方が第1波より感染者数が多いところもあり、東京も各々が慎みある行動をとる必要がある。