堀田佳男 Profile
2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリ
バックナンバー
2017年12月 (8)
2017年11月 (18)
2017年10月 (18)
2017年9月 (14)
2017年8月 (15)
2017年7月 (18)
2017年6月 (14)
2017年5月 (18)
2017年4月 (15)
2017年3月 (17)
2017年2月 (17)
2017年1月 (17)
2016年12月 (21)
2016年11月 (17)
2016年10月 (15)
2016年9月 (10)
2016年8月 (9)
2016年7月 (12)
2016年6月 (9)
2016年5月 (12)
2016年4月 (10)
2016年3月 (11)
2016年2月 (11)
2016年1月 (11)
2015年12月 (9)
2015年11月 (10)
2015年10月 (10)
2015年9月 (11)
2015年8月 (11)
2015年7月 (11)
2015年6月 (10)
2015年5月 (8)
2015年4月 (12)
2015年3月 (9)
2015年2月 (9)
2015年1月 (10)
2014年12月 (10)
2014年11月 (10)
2014年10月 (9)
2014年9月 (9)
2014年8月 (10)
2014年7月 (10)
2014年6月 (10)
2014年5月 (9)
2014年4月 (11)
2014年3月 (10)
2014年2月 (10)
2014年1月 (10)
2013年12月 (6)
2013年11月 (9)
2013年10月 (10)
2013年9月 (8)
2013年8月 (10)
2013年7月 (10)
2013年6月 (10)
2013年5月 (10)
2013年4月 (9)
2013年3月 (10)
2013年2月 (8)
2013年1月 (11)
2012年12月 (9)
2012年11月 (10)
2012年10月 (10)
2012年9月 (10)
2012年8月 (11)
2012年7月 (10)
2012年6月 (11)
2012年5月 (10)
2012年4月 (10)
2012年3月 (12)
2012年2月 (11)
2012年1月 (12)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (11)
2011年9月 (10)
2011年8月 (12)
2011年7月 (11)
2011年6月 (11)
2011年5月 (9)
2011年4月 (8)
2011年3月 (9)
2011年2月 (9)
2011年1月 (8)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (8)
2010年9月 (9)
2010年8月 (8)
2010年7月 (7)
2010年6月 (9)
2010年5月 (6)
2010年4月 (8)
2010年3月 (7)
2010年2月 (5)
2010年1月 (7)
2009年12月 (7)
2009年11月 (6)
2009年10月 (8)
2009年9月 (6)
2009年8月 (4)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (3)
2009年4月 (2)
2009年3月 (2)
2009年2月 (2)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年9月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (3)
2008年5月 (3)
2008年4月 (1)
2008年3月 (2)
2008年2月 (3)
2008年1月 (4)
2007年12月 (4)
2007年11月 (3)
2007年10月 (2)
2007年9月 (2)
2007年8月 (1)
2007年7月 (2)
2007年6月 (3)
2007年5月 (3)
2007年4月 (6)
メタ情報
カテゴリー: Thought for the day ― 2017年10月6日
あぶないつけ麺

先月、香港に行った時、ホテルのそばに三田製麺所がオープンしていた。

開店してまだ数日しかたっておらず、ピカピカの店内には人があふれている。三田製麺所は東京を中心に、20店舗近くもあるつけ麺専門店である。

「香港に来てつけ麺というのもなあ」と思い、店には入らなかった。

だが先日、有楽町店に行くことになった。友人のオランダ人記者が三田製麺所の大ファンで、ポイントカードも持っており、一緒に食べることになったからだ。

本当に久しぶりだった。店内に入っただけでかつおの香りが鼻腔をくすぐる。ねっとりした出汁に太めの麺がからみつき、際限がないほど口の中にはいっていく。

「あぶない、あぶない。これは危ない食べ物だ」

そういうと、オランダ人記者は2年前のことを話してくれた。

「最初食べたときからすっごく気に入って、何度もくるようになったんです。お店の人とも知り合いになったし、ポイントカードも勧めてくれました。でも最近はあまり来なくなりました」

「どうして?」

「最初、つけ麺のスープも全部飲み干していたんです。おいしかったから。ほぼ毎日、ここに来ていたので太りました」

「ハッハッハ」

笑ってしまった。

いまはダイエットがうまくいき、彼は細身の体型を取り戻している。中国人もオランダ人も、もちろん日本人も共有するおいしさはあるのだ。

mitaseisakusho

香港、九龍半島ネイザンロード近くの店舗。