2020年米統領選(8)

民主党の期待の星が大統領選に加わることになった。

テキサス州の前下院議員ベト・オルーク(46)だ。2013年から同州16区の下院議員を務めていたが、昨年11月の中間選挙で上院議員選挙に出馬。共和党の現職テッド・クルーズに僅差で敗れたあとは大統領選への出馬に合わせて準備を整えていた。

元パンクロッカーであるオルークはさまざまな仕事を転々としたあと政治家へと転身し、リベラル派の民主党候補として期待されている。身長193センチの上背はトランプよりも大きく、個人的にはここまでの候補の中ではトップだ。

世論調査の支持率も今後、候補の中ではサンダーズを抜いてトップに躍り出るかもしれない。

O'rourke3.15.19

Photo from Vanity Fair(April 2019)

ここまで出馬した9人の主要候補(上から日付順に)。

フリアン・カストロ(44:前テキサス州サンアントニオ市長)1月12日表明

カースティン・ジリブランド(52:ニューヨーク州上院議員)1月15日表明

カマラ・ハリス(54:カリフォルニア州上院議員)1月21日表明

コーリー・ブッカー(49:ニュージャージー州上院議員)2月1日表明

エリザベス・ウォーレン(69:マサチューセッツ州上院議員)2月9日表明

エイミー・クロブチャー(58:ミネソタ州上院議員)2月10日表明

バーニー・サンダーズ(77:バーモント州上院議員)2月19日表明

ジェイ・インズリー(68:ワシントン州知事)3月2日表明

ベト・オルーク(46:前テキサス州下院議員)3月14日表明