2020年米統領選(7)

現職の州知事が2020年大統領選に参戦してきた。ワシントン州知事のジェイ・インズリー(68)だ。主要候補としては8人目である。

inslee3.2.19

Photo from Twitter

泡沫候補もいれるとすでに10数人で、これからオバマ政権の副大統領だったジョー・バイデン(76)やニューヨーク市前市長マイケル・ブルームバーグ(77)が出馬してくると思われる。

インズリーは長い間、連邦下院議員を務めたあと、13年から同州知事に就いている。知事としては気候変動、教育、麻薬対策に力をいれてきた。出馬メッセージでは「わが国の次のミッションとして最も緊急性の高いこと、それが気候変動問題」と、最優先に取り組むべき問題に気候変動をあげた。(敬称略)