堀田佳男 Profile
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリ
バックナンバー
2017年11月 (14)
2017年10月 (18)
2017年9月 (14)
2017年8月 (15)
2017年7月 (18)
2017年6月 (14)
2017年5月 (18)
2017年4月 (15)
2017年3月 (17)
2017年2月 (17)
2017年1月 (17)
2016年12月 (21)
2016年11月 (17)
2016年10月 (15)
2016年9月 (10)
2016年8月 (9)
2016年7月 (12)
2016年6月 (9)
2016年5月 (12)
2016年4月 (10)
2016年3月 (11)
2016年2月 (11)
2016年1月 (11)
2015年12月 (9)
2015年11月 (10)
2015年10月 (10)
2015年9月 (11)
2015年8月 (11)
2015年7月 (11)
2015年6月 (10)
2015年5月 (8)
2015年4月 (12)
2015年3月 (9)
2015年2月 (9)
2015年1月 (10)
2014年12月 (10)
2014年11月 (10)
2014年10月 (9)
2014年9月 (9)
2014年8月 (10)
2014年7月 (10)
2014年6月 (10)
2014年5月 (9)
2014年4月 (11)
2014年3月 (10)
2014年2月 (10)
2014年1月 (10)
2013年12月 (6)
2013年11月 (9)
2013年10月 (10)
2013年9月 (8)
2013年8月 (10)
2013年7月 (10)
2013年6月 (10)
2013年5月 (10)
2013年4月 (9)
2013年3月 (10)
2013年2月 (8)
2013年1月 (11)
2012年12月 (9)
2012年11月 (10)
2012年10月 (10)
2012年9月 (10)
2012年8月 (11)
2012年7月 (10)
2012年6月 (11)
2012年5月 (10)
2012年4月 (10)
2012年3月 (12)
2012年2月 (11)
2012年1月 (12)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (11)
2011年9月 (10)
2011年8月 (12)
2011年7月 (11)
2011年6月 (11)
2011年5月 (9)
2011年4月 (8)
2011年3月 (9)
2011年2月 (9)
2011年1月 (8)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (8)
2010年9月 (9)
2010年8月 (8)
2010年7月 (7)
2010年6月 (9)
2010年5月 (6)
2010年4月 (8)
2010年3月 (7)
2010年2月 (5)
2010年1月 (7)
2009年12月 (7)
2009年11月 (6)
2009年10月 (8)
2009年9月 (6)
2009年8月 (4)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (3)
2009年4月 (2)
2009年3月 (2)
2009年2月 (2)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年9月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (3)
2008年5月 (3)
2008年4月 (1)
2008年3月 (2)
2008年2月 (3)
2008年1月 (4)
2007年12月 (4)
2007年11月 (3)
2007年10月 (2)
2007年9月 (2)
2007年8月 (1)
2007年7月 (2)
2007年6月 (3)
2007年5月 (3)
2007年4月 (6)
メタ情報
カテゴリー: Thought for the day,国際政治 ― 2017年11月9日
マイケル・フリンは起訴されるのか

アジア歴訪中のトランプ。メディアの関心は日本、韓国、中国の首脳がトランプと何を話したかだが、ワシントンではロシアゲートが動いている。

当欄で何度も書いているが、最終的には特別検察官のロバート・ムラーがトランプの「首を絞めにかかる」ところまで行く可能性がある。つまり、トランプ起訴である。

9日、トランプと習近平との会談があり、ロシアゲートを報じる余力は日本の主要メディアにはなさそうだが、国家安全保障担当補佐官だったマイケル・フリンと息子が起訴される可能性がでてきている。ムラーが起訴できるだけの情報をつかんだとの米報道がある。

フリンは今年2月13日、副大統領ペンスに虚偽の報告をしたことで辞任。ロシア側と密談があった事実をペンスに言わなかった。だが、フリンの言動の核心はこれだけではない。もっと深い闇を知っている可能性が十分にある。

しかも息子もかかわっていた。ムラーは息子を盾に司法取引をして、フリンに知っていることのすべてを供述させるかもしれない。またフリンを無罪放免にする代わりに、ロシアゲートの真相を吐かせることも考えられる(トランプ、追い込まれるか)。

トランプが当選してから1年。今後はムラーにどんどん追い込まれていくはずである。(敬称略)