堀田佳男 Profile
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリ
バックナンバー
2018年6月 (14)
2018年5月 (15)
2018年4月 (16)
2018年3月 (22)
2018年2月 (13)
2018年1月 (18)
2017年12月 (21)
2017年11月 (18)
2017年10月 (18)
2017年9月 (14)
2017年8月 (15)
2017年7月 (18)
2017年6月 (14)
2017年5月 (18)
2017年4月 (15)
2017年3月 (17)
2017年2月 (17)
2017年1月 (17)
2016年12月 (21)
2016年11月 (17)
2016年10月 (15)
2016年9月 (10)
2016年8月 (9)
2016年7月 (12)
2016年6月 (9)
2016年5月 (12)
2016年4月 (10)
2016年3月 (11)
2016年2月 (11)
2016年1月 (11)
2015年12月 (9)
2015年11月 (10)
2015年10月 (10)
2015年9月 (11)
2015年8月 (11)
2015年7月 (11)
2015年6月 (10)
2015年5月 (8)
2015年4月 (12)
2015年3月 (9)
2015年2月 (9)
2015年1月 (10)
2014年12月 (10)
2014年11月 (10)
2014年10月 (9)
2014年9月 (9)
2014年8月 (10)
2014年7月 (10)
2014年6月 (10)
2014年5月 (9)
2014年4月 (11)
2014年3月 (10)
2014年2月 (10)
2014年1月 (10)
2013年12月 (6)
2013年11月 (9)
2013年10月 (10)
2013年9月 (8)
2013年8月 (10)
2013年7月 (10)
2013年6月 (10)
2013年5月 (10)
2013年4月 (9)
2013年3月 (10)
2013年2月 (8)
2013年1月 (11)
2012年12月 (9)
2012年11月 (10)
2012年10月 (10)
2012年9月 (10)
2012年8月 (11)
2012年7月 (10)
2012年6月 (11)
2012年5月 (10)
2012年4月 (10)
2012年3月 (12)
2012年2月 (11)
2012年1月 (12)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (11)
2011年9月 (10)
2011年8月 (12)
2011年7月 (11)
2011年6月 (11)
2011年5月 (9)
2011年4月 (8)
2011年3月 (9)
2011年2月 (9)
2011年1月 (8)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (8)
2010年9月 (9)
2010年8月 (8)
2010年7月 (7)
2010年6月 (9)
2010年5月 (6)
2010年4月 (8)
2010年3月 (7)
2010年2月 (5)
2010年1月 (7)
2009年12月 (7)
2009年11月 (6)
2009年10月 (8)
2009年9月 (6)
2009年8月 (4)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (3)
2009年4月 (2)
2009年3月 (2)
2009年2月 (2)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年9月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (3)
2008年5月 (3)
2008年4月 (1)
2008年3月 (2)
2008年2月 (3)
2008年1月 (4)
2007年12月 (4)
2007年11月 (3)
2007年10月 (2)
2007年9月 (2)
2007年8月 (1)
2007年7月 (2)
2007年6月 (3)
2007年5月 (3)
2007年4月 (6)
メタ情報
カテゴリー: Thought for the day ― 2010年8月21日
龍馬の水

取材で高知に来ている。

東日本から西日本にかけての猛暑は汗の中から汗がわくような感覚で、じっと耐えるしかない。町の中で涼を求めるとすればクーラーの効いた屋内に避難するしかない。それでも目に入るものの多くが新鮮で、取材でいつも体感するアドレナリン・ラッシュがやってくる。

タクシーに乗っても、鮨屋に入っても、こちらから絶え間のないくらい質問をくりだすので、かなり嫌われ者になっていることだろう。それは新しい土地での「知りたい病」と呼べるかもしれない。

「おらんく」とはどういう意味ですか。「チャンバラ貝」というのは二枚貝ですか。昔から「龍馬空港」と呼ばれていたのですか。(それぞれの答えは「おらんく=我が家」、「チャンバラ貝=巻き貝の一種」、「龍馬空港=平成15年からの愛称」)

ミネラルウォーターを買うためにコンビニに立ち寄り、ショーケースを眺めていると、目にとまりました。ご当地の品が。

「龍馬(わし)の水ぜよ」

      dscn0378.JPG

高知県室戸の海洋深層水使用とあるが、他社のミネラルウォーターとの違いは私には識別できず、、、。

カテゴリー: お知らせ ― 2010年8月18日

堀田佳男公式メールマガジン『これだけは知っておきたいアメリカのビジネス事情』

堀田佳男公式メールマガジン『これだけは知っておきたいアメリカのビジネス事情』

9月より有料メルマガをスタートいたします(受付はすでに開始)。

これまでブログでは書き込んでこなかったレベルで、アメリカのビジネス事情を毎回気合いをこめてお届けいたします。ご購読は上記のタイトルをクリックしてください。よろしくお願いいたします。

カテゴリー: お知らせ ― 2010年8月16日
魔法が解けたオバマ

明朝午前7時半頃から、ベイFMに出演します。

BayFM

オバマが願うようにアメリカ経済は復調しない。世界デフレという悪魔によって、オバマの魔法は解けてしまったかのようだ。これから日米経済はどうなるのか。そのあたりの話をします。

カテゴリー: 世界の街角から ― 2010年8月11日
ここはどこの国でしょうか?

  travela-022.JPG

             ・

             ・

             ・

             ・

             ・

<答: 中国、上海市内。新旧の住宅。>

                                

カテゴリー: アメリカ社会,国際政治 ― 2010年8月6日
普通の状態へ

travela-009.JPG

日本ではほとんどと言っていいほど関心が寄せられていない11月2日のアメリカ中間選挙。

上院100名のうち37名と下院の全議員(435名)が改選となる。現在は両院とも民主党が過半数の議席を確保しているが、今年の選挙では共和党が下院の過半数を奪いそうである。

中間選挙は歴史的に政権党とは違う政党が議席をのばす。過去100年をみても、中間選挙で政権党が勝ったことは1934年、1998年、2002年の3回しかない。

理由は大きく2つある。

一つはコートテール(便乗人気)理論に基づく考え方である。2年前、オバマ人気に乗じて多くの民主党議員が連邦議会で議席を獲得したが、2年たつと大統領の人気も下がり、同時に議席も失うというものだ。小泉チルドレンが後になってほとんど落選したことに似ている。 

オバマの支持率は2008年1月末、68%だったが、ギャラップ社の最新調査では45%にまで落ちている。2年たつと、有権者は「ちょっと待てよ。本当にこれでいいのか」と、我に返るのだ。

二つめは、行政府であるホワイトハウスと立法府の連邦議会が違う政党である方が政治的に健全という考え方が働くためだ。コートテール理論につながりもするが、一般市民のバランス感覚が中間選挙では特に働くため、政権党とは違う政党の支持が高まる。

現在下院では民主党が255議席を維持し、178議席の共和党を大きく引き離している。これだけの大差がありながら、今秋は民主党が39議席を失って少数党になる可能性が大きい。

歴史的な要因だけでなく、高い失業率、遠のく景気回復、財政赤字の拡大、国民皆保険への不満など、負ける要素が充満している。

ただ、ホワイトハウスと議会が違う政党である「ねじれ」は過去、いくらでもあった。その時に重要法案が成立した経緯もあるので、ワシントンが「普通の状態」に戻るとの解釈もできる。(敬称略)