堀田佳男 Profile
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリ
バックナンバー
2019年6月 (9)
2019年5月 (19)
2019年4月 (15)
2019年3月 (17)
2019年2月 (16)
2019年1月 (16)
2018年12月 (21)
2018年11月 (16)
2018年10月 (15)
2018年9月 (18)
2018年8月 (13)
2018年7月 (16)
2018年6月 (15)
2018年5月 (15)
2018年4月 (16)
2018年3月 (22)
2018年2月 (13)
2018年1月 (18)
2017年12月 (21)
2017年11月 (18)
2017年10月 (18)
2017年9月 (14)
2017年8月 (15)
2017年7月 (18)
2017年6月 (14)
2017年5月 (18)
2017年4月 (15)
2017年3月 (17)
2017年2月 (17)
2017年1月 (17)
2016年12月 (21)
2016年11月 (17)
2016年10月 (15)
2016年9月 (10)
2016年8月 (9)
2016年7月 (12)
2016年6月 (9)
2016年5月 (12)
2016年4月 (10)
2016年3月 (11)
2016年2月 (11)
2016年1月 (11)
2015年12月 (9)
2015年11月 (10)
2015年10月 (10)
2015年9月 (11)
2015年8月 (11)
2015年7月 (11)
2015年6月 (10)
2015年5月 (8)
2015年4月 (12)
2015年3月 (9)
2015年2月 (9)
2015年1月 (10)
2014年12月 (10)
2014年11月 (10)
2014年10月 (9)
2014年9月 (9)
2014年8月 (10)
2014年7月 (10)
2014年6月 (10)
2014年5月 (9)
2014年4月 (11)
2014年3月 (10)
2014年2月 (10)
2014年1月 (10)
2013年12月 (6)
2013年11月 (9)
2013年10月 (10)
2013年9月 (8)
2013年8月 (10)
2013年7月 (10)
2013年6月 (10)
2013年5月 (10)
2013年4月 (9)
2013年3月 (10)
2013年2月 (8)
2013年1月 (11)
2012年12月 (9)
2012年11月 (10)
2012年10月 (10)
2012年9月 (10)
2012年8月 (11)
2012年7月 (10)
2012年6月 (11)
2012年5月 (10)
2012年4月 (10)
2012年3月 (12)
2012年2月 (11)
2012年1月 (12)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (11)
2011年9月 (10)
2011年8月 (12)
2011年7月 (11)
2011年6月 (11)
2011年5月 (9)
2011年4月 (8)
2011年3月 (9)
2011年2月 (9)
2011年1月 (8)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (8)
2010年9月 (9)
2010年8月 (8)
2010年7月 (7)
2010年6月 (9)
2010年5月 (6)
2010年4月 (8)
2010年3月 (7)
2010年2月 (5)
2010年1月 (7)
2009年12月 (7)
2009年11月 (6)
2009年10月 (8)
2009年9月 (6)
2009年8月 (4)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (3)
2009年4月 (2)
2009年3月 (2)
2009年2月 (2)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年9月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (3)
2008年5月 (3)
2008年4月 (1)
2008年3月 (2)
2008年2月 (3)
2008年1月 (4)
2007年12月 (4)
2007年11月 (3)
2007年10月 (2)
2007年9月 (2)
2007年8月 (1)
2007年7月 (2)
2007年6月 (3)
2007年5月 (3)
2007年4月 (6)
メタ情報
カテゴリー: ニューウェーブ ― 2015年11月12日
静かに夜がきえていく・・・

静かに夜がきえていく

夜空の星も見えなくなった

テーブルに置かれた君の財布

テレビはまだついている

君はベッドにつつまれたままだ

これ以上ないほどの美しさ で

アニー、愛してる

(拙訳「アニー」デイビッド・バーンズのアルバム「Me+You+World」から:Annie by Dave Barnes w/ lyrics – YouTube

meandyouandtheworld.jpg

夜がふけてきて静かな曲が聴きたくなったらクリックしてみてください。

カテゴリー: ニューウェーブ ― 2012年10月12日
ダチョウ枕

121005022003-ostrich-pillow-story-top1.jpg

イギリスのデザイナ―が開発した「ダチョウ枕」。これでオフィスでも堂々と昼寝ができます。50ポンド(約6300円)。

カテゴリー: ニューウェーブ ― 2012年8月19日
ヒミツの「ひみつ堂」

   dsc00562.JPG

知る人ぞ知るかき氷専門店の「ひみつ堂」。日本全国でかき氷を出す店は数多いが、東京都台東区谷中3丁目にある「ひみつ堂」は日光の天然氷を使い、シロップもすべて手作りというかき氷の世界ではメダルを授与できる店だ。

すでに雑誌やテレビで紹介されているが、先週までまったくその存在を知らなかった。

製氷機で作られた氷はかき氷にすると脳天にキーンと電流が走ることがあるが、日光の天然氷蔵元・三ツ星氷室の天然氷は口の中での溶け具合が優しい。なめらかな舌触りは最後まで続き、いつの間にかスルスルスルと喉を通過してしまう。

子どもの時に食べ、脳が覚えていたあの味が蘇る。しかもシロップのイチゴもメロンもブルーベリーもすべて天然なので、食べた後のさわやかさは快感ですらある。しかも毎日メニューが少しずつ変わる。

しかし行って驚嘆。19日は正午に到着し、すぐに整理番号が出されたが、入店予定時刻は午後4時10分。その時間に店に戻ればいいので列に並ぶ必要はないが、それにしても やってくれるものである。

自宅に戻ってランチを食べ、昼寝をしてもまだ間に合う時間的余裕を与えてくれるほどの人気店だ。

このブログではほとんどレストラン紹介はしてこなかったが、この店だけは例外的にご紹介する。生メロン800円。

かき氷専門店 ひみつ堂 公式ホームページ

カテゴリー: ニューウェーブ ― 2012年7月22日
日本最大のニンニク!

仕事場のある東京有楽町で今日(22日)、農家の直販をやっていた。何気なく通り過ぎることができないほど衝撃的なモノに出会った。

「日本一、いやたぶん世界一大きいです」

巨大なニンニクがひな壇のような台に一つずつ並んでいた。確かに大きい。これほど大きなニンニクは見たことがない。写真のニンニクは400円。

dsc00538.JPG

「無農薬で、臭いもほとんどなくておいしいです」

日に焼けた青年は誇らしげだった。オレンジ色のTシャツには「アグリ・アサノ・ファーム」と刻まれている。日本のニンニクの約8割は青森県で生産されるが、この巨大ニンニクは秋田県仙北市のものだ。

ナマでかじりついてみたい衝動にかられるが、果たして、、、、。

カテゴリー: ニューウェーブ ― 2012年6月19日

アメリカから戻ってすぐに香川県小豆島へ。今日のブログもまた「食」です(島宿「真里」もろみの島宿)。

この宿では醤油懐石を堪能できる。あまり「これを食べました」的なブログは好きではないが、これはお勧めです。

dsc00509.JPG

dsc00510.JPG