堀田佳男 Profile
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
カテゴリ
バックナンバー
2019年2月 (14)
2019年1月 (16)
2018年12月 (21)
2018年11月 (16)
2018年10月 (15)
2018年9月 (18)
2018年8月 (13)
2018年7月 (16)
2018年6月 (15)
2018年5月 (15)
2018年4月 (16)
2018年3月 (22)
2018年2月 (13)
2018年1月 (18)
2017年12月 (21)
2017年11月 (18)
2017年10月 (18)
2017年9月 (14)
2017年8月 (15)
2017年7月 (18)
2017年6月 (14)
2017年5月 (18)
2017年4月 (15)
2017年3月 (17)
2017年2月 (17)
2017年1月 (17)
2016年12月 (21)
2016年11月 (17)
2016年10月 (15)
2016年9月 (10)
2016年8月 (9)
2016年7月 (12)
2016年6月 (9)
2016年5月 (12)
2016年4月 (10)
2016年3月 (11)
2016年2月 (11)
2016年1月 (11)
2015年12月 (9)
2015年11月 (10)
2015年10月 (10)
2015年9月 (11)
2015年8月 (11)
2015年7月 (11)
2015年6月 (10)
2015年5月 (8)
2015年4月 (12)
2015年3月 (9)
2015年2月 (9)
2015年1月 (10)
2014年12月 (10)
2014年11月 (10)
2014年10月 (9)
2014年9月 (9)
2014年8月 (10)
2014年7月 (10)
2014年6月 (10)
2014年5月 (9)
2014年4月 (11)
2014年3月 (10)
2014年2月 (10)
2014年1月 (10)
2013年12月 (6)
2013年11月 (9)
2013年10月 (10)
2013年9月 (8)
2013年8月 (10)
2013年7月 (10)
2013年6月 (10)
2013年5月 (10)
2013年4月 (9)
2013年3月 (10)
2013年2月 (8)
2013年1月 (11)
2012年12月 (9)
2012年11月 (10)
2012年10月 (10)
2012年9月 (10)
2012年8月 (11)
2012年7月 (10)
2012年6月 (11)
2012年5月 (10)
2012年4月 (10)
2012年3月 (12)
2012年2月 (11)
2012年1月 (12)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (11)
2011年9月 (10)
2011年8月 (12)
2011年7月 (11)
2011年6月 (11)
2011年5月 (9)
2011年4月 (8)
2011年3月 (9)
2011年2月 (9)
2011年1月 (8)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (8)
2010年9月 (9)
2010年8月 (8)
2010年7月 (7)
2010年6月 (9)
2010年5月 (6)
2010年4月 (8)
2010年3月 (7)
2010年2月 (5)
2010年1月 (7)
2009年12月 (7)
2009年11月 (6)
2009年10月 (8)
2009年9月 (6)
2009年8月 (4)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (3)
2009年4月 (2)
2009年3月 (2)
2009年2月 (2)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年9月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (3)
2008年5月 (3)
2008年4月 (1)
2008年3月 (2)
2008年2月 (3)
2008年1月 (4)
2007年12月 (4)
2007年11月 (3)
2007年10月 (2)
2007年9月 (2)
2007年8月 (1)
2007年7月 (2)
2007年6月 (3)
2007年5月 (3)
2007年4月 (6)
メタ情報
カテゴリー: ニューウェーブ ― 2019年2月23日
インドカレー、独り決め

curry2.23.19

まだ冷風がコートのなかに忍び込む夜、インドカレーを「独り決め」してきました。

銀座2丁目にある「オールドデリー」のメティカレー。北インドで食べたカレーに極めて近いカレーで、私がいま最も好きなお店です。

ナンではなくバスマティライスでいきます。現時点での最強コンボ。

嗚呼、おいしい汗かいた!

カテゴリー: 国際政治 ― 2019年2月20日
トランプはロシアのスパイ?

凄い発言が飛びだした。

今朝(米時間19日)、アンドリュー・マッケイブ前FBI長官代行がCNNに出演。司会のアンダーソン・クーパーが「いまでもトランプはロシアのスパイ(asset)であると信じているか」と問うと否定しなかった。

そればかりか、こう答えたのだ。

「可能性はあると思う。それだからFBIはトランプ(ロシア疑惑)を調査しはじめたのだ。マラー(特別検察官)の報告書がどういう結果になるのか、大変気にしている」

昨年の秋から、いつ報告書が提出されるのか期待が持たれていたが、そろそろとの声がある。詳細はたぶん公表されないだろうが、トランプに鉄槌が振り下ろされることを期待している。(敬称略)

カテゴリー: アメリカ大統領選
2020年米統領選(6)

バーニー・サンダーズが戻ってきた。

bernie2.20.19

Photo from Youtube

77歳であっても「諦める」という言葉を知らないかのように、2度目の大統領選に出馬してきた。これで民主党からの主要候補は7人目となる。地元バーモント州のラジオ局のインタビューに答える形で出馬を表明。いかにもサンダーズらしい場所で選挙戦に打って出てきた。

さらにトランプを非難する言葉使いもサンダーズらしい過激さで、一般紙ではコメントをさしかえるほどの内容だが、ここでは記したい。少しばかり顔を紅潮させて言った。

「トランプは病的虚言者だ。人種差別主義者だし性差別主義者でもある。そして同性愛者嫌いで、外国人嫌いだ」

80年代、90年代にこれだけ過激な言葉を口にすると敬遠されたものだが、過去10年ほどは米社会のリベラル派が急進的な動きをみせているので受け入れられている。

ギャラップ社はそんなサンダーズが候補のトップグループに入っていると指摘。今後の動きに注目したい。(敬称略)

これまで出馬表明した主要候補を上から日付順に列挙。

フリアン・カストロ(44:テキサス州サンアントニオ市長)1月12日表明

カースティン・ジリブランド(52:ニューヨーク州上院議員)1月15日表明

カマラ・ハリス(54:カリフォルニア州上院議員)1月21日表明

コーリー・ブッカー(49:ニュージャージー州上院議員)2月1日表明

エリザベス・ウォーレン(69:マサチューセッツ州上院議員)2月9日表明

エイミー・クロブシャー(58:ミネソタ州上院議員)2月10日表明

バーニー・サンダーズ(77:バーモント州上院議員)2月19日表明

カテゴリー: お知らせ ― 2019年2月17日
Media appearance

明日の放送メディア出演予定:

 

・2月18日(月)10:25amから テレビ朝日『ワイド!スクランブル

 

トランプが国家非常事態宣言をだしましたが、同宣言がいかに不条理で不適切であるかの話をします。安全保障上の危機や災害ではなく、連邦議会の予算案に反対するために発令したという点で違憲性が高いと考えます。(敬称略)

カテゴリー: Thought for the day ― 2019年2月16日
中学校再訪

私は東京の中野区江古田というところで生まれ育った。小中高とずっと公立で、中学校は自宅から歩いて7分の中野区立第11中学校というところだった。

2008年に統廃合されて今は緑野中学校という名前に変わったが、いまも同じ場所にある。その母校から講演に呼ばれたので今朝、話をしてきた。1年に1度、「職業講話」という講演会をやっており、私と同学年で元PTA会長のH君の紹介で講演が実現した。

母校に呼ばれるというのは大変ありがたいことで、卒業以来40数年ぶりに訪れた。当時は木造2階建ての校舎だったが、いまは鉄筋3階建てになっていてエレベーターもついている。校長先生が講演の前にを校内を案内してくれた。

土曜日でも授業をしており、訊くと月に1度だけ土曜登校があるという。上ばきが懐かしい。オフホワイトの地に赤い線の入った靴だ。

私はジャーナリストになった経緯と仕事の内容を話した。「自分の適正を見据えて得意な分野を伸ばしてください。情熱と同時に冷静な自己分析もわすれずに」と、偉そうなことを言ったが、終わってから女子生徒が感謝の言葉を述べてくれた。

大人よりも分別をわきまえていると思えるほど冷静で思いやりのある言葉だったので、自然と頭が下がった。中学1年生に頭を下げたのは初めてだったが、それくらいいい時間が持てたということだったのかもしれない。

彼らの表情を見ていると、日本の将来は明るいと思えるほどだった。