堀田佳男 Profile
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリ
バックナンバー
2017年6月 (12)
2017年5月 (18)
2017年4月 (15)
2017年3月 (17)
2017年2月 (17)
2017年1月 (17)
2016年12月 (21)
2016年11月 (17)
2016年10月 (15)
2016年9月 (10)
2016年8月 (9)
2016年7月 (12)
2016年6月 (9)
2016年5月 (12)
2016年4月 (10)
2016年3月 (11)
2016年2月 (11)
2016年1月 (11)
2015年12月 (9)
2015年11月 (10)
2015年10月 (10)
2015年9月 (11)
2015年8月 (11)
2015年7月 (11)
2015年6月 (10)
2015年5月 (8)
2015年4月 (12)
2015年3月 (9)
2015年2月 (9)
2015年1月 (10)
2014年12月 (10)
2014年11月 (10)
2014年10月 (9)
2014年9月 (9)
2014年8月 (10)
2014年7月 (10)
2014年6月 (10)
2014年5月 (9)
2014年4月 (11)
2014年3月 (10)
2014年2月 (10)
2014年1月 (10)
2013年12月 (6)
2013年11月 (9)
2013年10月 (10)
2013年9月 (8)
2013年8月 (10)
2013年7月 (10)
2013年6月 (10)
2013年5月 (10)
2013年4月 (9)
2013年3月 (10)
2013年2月 (8)
2013年1月 (11)
2012年12月 (9)
2012年11月 (10)
2012年10月 (10)
2012年9月 (10)
2012年8月 (11)
2012年7月 (10)
2012年6月 (11)
2012年5月 (10)
2012年4月 (10)
2012年3月 (12)
2012年2月 (11)
2012年1月 (12)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (11)
2011年9月 (10)
2011年8月 (12)
2011年7月 (11)
2011年6月 (11)
2011年5月 (9)
2011年4月 (8)
2011年3月 (9)
2011年2月 (9)
2011年1月 (8)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (8)
2010年9月 (9)
2010年8月 (8)
2010年7月 (7)
2010年6月 (9)
2010年5月 (6)
2010年4月 (8)
2010年3月 (7)
2010年2月 (5)
2010年1月 (7)
2009年12月 (7)
2009年11月 (6)
2009年10月 (8)
2009年9月 (6)
2009年8月 (4)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (3)
2009年4月 (2)
2009年3月 (2)
2009年2月 (2)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年9月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (3)
2008年5月 (3)
2008年4月 (1)
2008年3月 (2)
2008年2月 (3)
2008年1月 (4)
2007年12月 (4)
2007年11月 (3)
2007年10月 (2)
2007年9月 (2)
2007年8月 (1)
2007年7月 (2)
2007年6月 (3)
2007年5月 (3)
2007年4月 (6)
メタ情報
カテゴリー: Thought for the day ― 2017年4月12日
なぜ訊かないのか

浅田真央が引退を発表した。

asada119051.jpg

Photo by Yasuo Ohta

素晴らしい選手だったし、人柄も素晴らしいし(きっと)、ほとんどの日本人が「お疲れさまでした」という思いを抱いていると思う。ただ「もう少し観ていたかった」という思いがあるのも事実だ。

一度だけナマの浅田を目にしたことがある。ソチ五輪から帰国した日、日本外国特派員協会の記者会見に現れた時だ(浅田真央の視線)。

こなれた言葉づかい。優美なまなざし。穏やかな佇まい。

記者会見というスポットライトがあたる場なので、ほとんどの人は自分の汚点を見せないようにする。その点を考慮したとしても、浅田からは卑屈さやささくれ立ったところが微塵も感じられなかった。

1時間も記者たちと相対していると、心が荒んでいる人は、口調や表情に負の部分が表れる。だが浅田はそうしたネガティブな面を持ち合わせていないかのような風情で、凛としていた。

今日(12日)の会見を映像で観たが、3年前と同じ姿態ですがすがしい。引退会見なので、厳しい質問はでなかった。

だが、何故1人の記者も彼女の本音を訊かなかったのか。

「五輪の金メダルをとるまでは、との思いは無くなったのか」

この質問をしたら、浅田は泣いてしまったかもしれない。

浅田をスケート選手としてここまで昇華させ、継続させたのは「金メダルをとるまでは」という思い入れがあったからだろう。

それはスキージャンプの葛西紀明と同じだからだ。

ただ今は「本当にお疲れさまでした。ありがとう」という言葉しかでてこない。(敬称略)