堀田佳男 Profile
2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリ
バックナンバー
2017年9月 (12)
2017年8月 (15)
2017年7月 (18)
2017年6月 (14)
2017年5月 (18)
2017年4月 (15)
2017年3月 (17)
2017年2月 (17)
2017年1月 (17)
2016年12月 (21)
2016年11月 (17)
2016年10月 (15)
2016年9月 (10)
2016年8月 (9)
2016年7月 (12)
2016年6月 (9)
2016年5月 (12)
2016年4月 (10)
2016年3月 (11)
2016年2月 (11)
2016年1月 (11)
2015年12月 (9)
2015年11月 (10)
2015年10月 (10)
2015年9月 (11)
2015年8月 (11)
2015年7月 (11)
2015年6月 (10)
2015年5月 (8)
2015年4月 (12)
2015年3月 (9)
2015年2月 (9)
2015年1月 (10)
2014年12月 (10)
2014年11月 (10)
2014年10月 (9)
2014年9月 (9)
2014年8月 (10)
2014年7月 (10)
2014年6月 (10)
2014年5月 (9)
2014年4月 (11)
2014年3月 (10)
2014年2月 (10)
2014年1月 (10)
2013年12月 (6)
2013年11月 (9)
2013年10月 (10)
2013年9月 (8)
2013年8月 (10)
2013年7月 (10)
2013年6月 (10)
2013年5月 (10)
2013年4月 (9)
2013年3月 (10)
2013年2月 (8)
2013年1月 (11)
2012年12月 (9)
2012年11月 (10)
2012年10月 (10)
2012年9月 (10)
2012年8月 (11)
2012年7月 (10)
2012年6月 (11)
2012年5月 (10)
2012年4月 (10)
2012年3月 (12)
2012年2月 (11)
2012年1月 (12)
2011年12月 (11)
2011年11月 (11)
2011年10月 (11)
2011年9月 (10)
2011年8月 (12)
2011年7月 (11)
2011年6月 (11)
2011年5月 (9)
2011年4月 (8)
2011年3月 (9)
2011年2月 (9)
2011年1月 (8)
2010年12月 (9)
2010年11月 (9)
2010年10月 (8)
2010年9月 (9)
2010年8月 (8)
2010年7月 (7)
2010年6月 (9)
2010年5月 (6)
2010年4月 (8)
2010年3月 (7)
2010年2月 (5)
2010年1月 (7)
2009年12月 (7)
2009年11月 (6)
2009年10月 (8)
2009年9月 (6)
2009年8月 (4)
2009年7月 (1)
2009年6月 (2)
2009年5月 (3)
2009年4月 (2)
2009年3月 (2)
2009年2月 (2)
2009年1月 (2)
2008年12月 (2)
2008年11月 (2)
2008年10月 (2)
2008年9月 (2)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (3)
2008年5月 (3)
2008年4月 (1)
2008年3月 (2)
2008年2月 (3)
2008年1月 (4)
2007年12月 (4)
2007年11月 (3)
2007年10月 (2)
2007年9月 (2)
2007年8月 (1)
2007年7月 (2)
2007年6月 (3)
2007年5月 (3)
2007年4月 (6)
メタ情報
カテゴリー: 世界の街角から ― 2016年1月31日
ここはアメリカの何州でしょうか

DSC01503

(ヒント:ドレーク大学があります)

(答:アイオワ州。州都デモインにあるドレーク大学。2日前に大統領候補トランプ氏が講演)

カテゴリー: Thought for the day ― 2016年1月26日
声が空をゆく

kunimarujapan1.25.16

いったいどれくらいの方が耳を傾けているのだろう。

ラジオのスタジオに入って顔の見えない聴取者の方々に話をしなくてはいけない。眼のまえにパーソナリティー(野村邦丸)とアナウンサー(加納有紗)が座っているので、便宜的には彼らと話をすればいいのだが、万単位の方が声を聴いていると思うと「私の話なんかでいいのか」とも思う。

メディアはつねに一方的である。ネットの登場によって双方向型になりつつあるが、情報量という点では今でも圧倒的に送り手に軍配があがる。

けれども、送り手側の情報がいつも正しいわけではないし、スタジオで話をする人よりももっと事情に精通した人が外部にいることも知っている。たまたま縁があって呼ばれているだけに過ぎない。

与えられた機会を生かして、できるだけ多くの方に、わかりやすく情報を発信することもジャーナリストの使命である。

AMラジオ、文化放送『くにまるジャパン』で米大統領選について話をした。テレビで与えられた時間よりもはるかに長く、ひとつのテーマを掘り下げられる点で、ラジオという媒体は魅力である(『くにまる「アメリカ大統領予備選」塾』文化放送)。

カテゴリー: 日経ビジネス・オンライン ― 2016年1月20日
民主党支持者の票をも奪い始めたトランプ候補

米大統領選の共和党候補に手を挙げるドナルド・トランプ氏が次期大統領になることはあるのか―。

今年11月8日に行われる本選挙で「トランプ大統領」が誕生する可能性がでている。民主党寄りの有権者でさえもトランプ支持に回るのがイマの米国である。いったい何が起きているのか(民主党支持者の票をも奪い始めたトランプ候補)。

 

trumpbanner1.20.16

(米ニュースサイト「ドラッジ・リポート」民主党有権者の20%がトランプに流れる)

カテゴリー: 国際事情 ― 2016年1月19日
ヘアロビクス?

Inidianman1.19.16

Photo courtesy of Sanat Kumar

インドで1000年以上もつづくマガメラという祭典で髪を振り乱す聖人。マガメラはガンジス川、ヤムナ川、サラスワティ川の合流地点であるサンガムという聖地で毎年行われている。

カテゴリー: Japan Business Press ― 2016年1月18日
世界中から消え始めたトランプ関連商品

trump1.18.16

Photo courtesy of designobserver

過激な発言をすればするほどドナルド・トランプ氏(69)は自分のブランドの価値を落としている―。

暴言と呼んで差し支えない発言を繰り返している共和党大統領候補のトランプ氏。過去の大統領選では、1つの発言ミスで支持率を落として姿を消した候補も少なくなかった(世界中から消え始めたトランプ関連商品)。